eriママの日記
4児の母eriママの日々の奮闘を綴る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少しは自覚を持ってちょうだい!
土曜日から上のお姉ちゃんと3番目が町内の子供会の宿泊研修に出かけています。2番目は体調不良で自宅で休養。 いつも賑やかな我が家ですが  一人いなくても静かなのに二人いないというのは、ホントに静か~な夜でした。(^^)


 3番目と下の息子は犬猿の仲でいつも喧嘩しています。3番目がもう少し息子に対して自分は姉だということを自覚してくれたら喧嘩にもならないんでしょうけれどね。

 3番目と下の息子は6歳はなれています。 息子が生まれるまでの6年間は末っ子だったので、泣けば言うことを聞いてくれる。 お姉ちゃん達は優しくしてくれる。 そうやって6年間過ごしてきた3番目です。 息子が生まれたときには弟が出来た~とすごく喜んでいました。 これで3番目もお姉さんとして成長していくはず! eriママも大いに期待していたのですが、 なんと息子と3番目は全く同じレベルなんです(泣)本当に同じレベルで言い合いしているのですから、eriママも泣きたくなっちゃいます。

 ある日、息子と買い物に行ったときに、eriママの友達にたまたま会って、彼女、息子におやつを買ってくれました。 大喜びで家に帰ってきた息子なのですが、3番目の攻撃が待っていました! 「ずるい~、ずるい~一人だけ買って貰って!」 3番目はそれこそおやつのために生きているような人ですから・・・ eriママにピシャッと怒られると、今度は ゲームソフトでつる作戦に出ます。 息子も昨年あたりから姉ちゃん達の影響でTVゲームをやるようになりました。 3番目はそれこそTVゲームのために生きているような人ですから・・・ 「このソフト貸してあげるから おやつ少しちょ~だ~い」 息子もいつもは貸してもらえないソフトに しばしグラグラしていたみたいですが、「いらないも~ん」 彼もやっぱりおやつ命です。 3番目は 「あっ!そう!!」 「お前なんかに一生貸してあげないからね!」 「絶対部屋に入らないでね!」 と部屋に入ってもブツブツ言っています。  今度は息子がそれを見かねて(笑)、「おねーちゃん少しあげる~」 だって(><)  もう、いったいどっちが上なのか、下なのか ふぅ~。

 こんな光景を見ている上のお姉ちゃん達は「あれで来年中学生ダヨ~」 「YUクン(息子)とおなじレベルで中学校いけるんだべか?」 「もう一回小学校やり直した方が良いんじゃない」 なんて言っています。
 しかし、お前達も同じ様なものだったんだよ。 小さいときのことなんか忘れてしまうのでしょうけれどもね。

 それでも間違いなく3番目も来年は中学生です。小学校とはまた違う社会ですから、そこで大人への第一歩を踏み出してもらいたいとは思うのですが、 もう少し自覚を持ってくれないかしら~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。