eriママの日記
4児の母eriママの日々の奮闘を綴る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンタインデー間近
世の中では、バレンタインデー一色のようで・・・

我が家でも、夜な夜なチョコ作りに励んでるんです! 娘達が・・・!!
noguさんとeriママが寝静まった頃を見はからって作ってる様です。

作るのは良いのですが、その後の片付けの半端な事やら!冷蔵庫を占領されるやらで 迷惑なのはeriママなのです(><)

だって、チルドに入れておいたお肉は出されているし、つぶれるような食材の上に物を乗せているし・・・今朝も娘と言い争いです!

もう、チョコ固まってるから部屋に持って行ってと言うと、溶けちゃう!時間ないもんと、結局チョコはそのまま冷蔵庫の中!!
あっ!それから今日クラブないから、お友達とチョコ作るから台所貸してねぇ~と学校へ行ってしまいました。

イヤ~せっかくeriママお休みなのにぃ~・・・


eriママにも覚えはありますが、親に迷惑をかけない様にしたんだけどなぁ~
と思っていても、私が忘れているだけなのかも知れませんね!

noguさんには、チョコではなく(甘い物あまり好まないので)何にしようかといつも悩みますが、結局お酒類なんですよね!!




YUクンのお話です。

手術後YUクンほ、鼻から胃まで長い管が入ってました。声帯の手術なので、傷口がしっかりする1~2日の間食べる事が出来ないため流道食になると手術前に説明されたのです・・・
でもそんなのYUクンには、わかるはずがありません!

ただ、いずく、じゃまらしいのです。何度引き抜こうとした事か(><)
でもやっぱりその管を半日で引き抜いてしまったんです!!
それはも~大変です。すかさず!看護士さんに、ナースコール!!  はい!どうしましたぁ~?

すみません~ 管抜いてしまいましたぁ~(泣)
コールの向こうでは「あらぁ~大変」いま行きますと・・・


パタパタパタ・・・看護士さんの足音、その後からもう一つの足音。 先生(主治医)だたんですね~。

おぉ~、やっぱり抜いたかぁ~。 と、あっさり。

eriママ的には食べられないし、お腹空くだろうし、また管を入れなおすのだろうかと心配です。

しかし先生は、抜いてしまうことがわかていたように、多少困ったような顔をしていたのですが、YUクンの口の中を見て、お母さん、また入れなおすということも大変なので入れるのはやめましょう。ただし、柔らかい物、プリン、ヨーグルト!後は病食で行きましょう!

eriママ的には本当にその方が良かったのです。だって、YUクンいやがっていましたし、先生が大丈夫と言ってくれたので安心しました。

YUクンは、じゃまくさい物がなくなったのでニコニコして嬉しそうです。

夕食、ご飯の形すら見えない水粥です。おかずはミキサーをかけているのでなにやら正体不明。臭いをかいで何なのかは分かりましたが、やはり形のない物というのは食欲をそそらないのでしょう。一向に食べてくれません。

だって、それはそうです。刺激物はダメなので味がほとんど付いていないのですから。

仕方なくヨーグルトを食べさせることに・・・

なかなか飲み込むことが出来ず、ヨーグルト一つ食べるのに一時間ほどかかってしまいました。 30分後にはお腹が空いた~と泣き出すのです。


YUクンとeriママの戦いはまだまだ続くのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。