eriママの日記
4児の母eriママの日々の奮闘を綴る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
看護助手の仕事
 eriママの日記をnoguさんのHPで綴っていたのですが、noguさんの提案でeriママのブログとして立ち上げたらどうだろうと・・・

以前からeriママの日記の中で口蓋口唇裂の話しを書いてきました。それで、eriママと同じ境遇のお母さんやeriママの日記を読んで共感してくれる人達とのつながりが欲しいな~と思っていました。
ご訪問いただいた方、どんなことでもよろしいですからコメント残していただけると嬉しいです。


看護助手の仕事を始め3ヶ月ぐらいは仕事の流れやら患者さんの名前を覚えるのに一杯一杯の日々を送りました。

何たって、年が年ですから(´⌒`;) なかなか覚えられないのですヨ~。

覚えなければならない仕事も山ほどあるし・・・家に帰ったら帰ったで4人のイヤ5人の子供がお腹を空かして待っているわけで・・・そりゃあもう・・・


24時間体制で動いている仕事というのには必ずシフトという物がありますが、eriママの職場では、早1、早2、遅番、夜勤と4つに別れています。

早1は、朝6時45分から午後3時45分まで
早2は、朝7時45分から午後4時45分まで
遅番は、朝8時45分から午後5時45分まで
夜勤は、午後4時30分から翌朝の9時までとなっています。

今後このブログで看護助手の仕事内容なんかも少しずつ書いていこうと思います。



さて、YUクンのこと、2回目の手術を終えて・・・

手術室に入って3時間、予定では2時間で終わるはずでした。 手術が終わったら詰め所に連絡が来るのでそれから手術室に迎えに行くことになっていました。

しかし、2時間が過ぎてもいっこうに連絡がありません。どうしたんだろう?何かあったんだろうか?不安で不安でたまりません。

たまりかねて看護士さんに、 すみませんが、手術2時間ぐらいで終わると言われたのですがまだ何も連絡きていませんか?

あら、お母さん、今連絡があって、病室に行こうと思ってたところだったのヨォ~。 と明るい声。

2時間で終わると言われてたのですが、3時間も経っているので何かあったのではないかと思って・・・

なかなか麻酔が切れなくて。ある程度麻酔が覚めてからでないと連れて来られないんですヨォ~ 。

そ、そうなんですか(早く言ってよ!どれだけ心配したと思ってるのよ!)


まあ、無事に終わったのだからと・・・早速息子を迎えに手術室へ。


手術室の前で5~6分待ちました。自動ドアが開きYUクンが出てきました。行くときには乗らなかったストレッチャーの上に寝るのではなく、座ったYUクンが出てきました。

まだ意識はもうろうとしているようです。

YUクン、と声をかけました。

顔が、手術前のYUクンの顔ではありませんでした。

泣いて腫れた瞼、顔がぱんぱんに腫れ上がっています。口元には数カ所の切り傷。

涙があふれました。YUクン、大丈夫だよ!終わったよ!頑張ったね!

ごめんね、YUクンこんなに痛い思いをさせて、と心の中で何度も謝りました。

こんな手術をあと何回繰り返せば良いのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。