eriママの日記
4児の母eriママの日々の奮闘を綴る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YUクン、全財産紛失!
明けましておめでとうございます。 今年もnoguさんの日記ともどもよろしくお願いします。

さて、元旦そうそう我が家は賑やかなものです。 noguさんとeriママ、そして息子の3人で町内にある温泉に行きました。 息子は温泉に財布に入れた全財産を持っていったみたいなんです(今まで貯めていたものとお年玉全部で9千円!) それをどこかに置き忘れたみたいなんです(><) 気が付いて見に行ったのですがすでになくなっていました(泣)。 息子はショックのあまり大泣きです! ショックですよね~せっかく貯めたものを全部無くしたのですから。 家に帰ってからnoguさんとnoguバアちゃんにほぼ全額補充して貰いなんとか機嫌を直しました。 元旦そうそうお金は無くするは、大泣きするはで、この一年間どうなることか思いやられます^^;

 
 その息子の1ヶ月検診は、今からもう6年も前のことになります。
 病院に行けばたくさんの人達と会わなければいけません。息子はなんにも悪くないのにやはり普通の子供とは違うという気持ちがeriママにあり、病院の待合室の一番端っこに座りました。 誰もそばに来ないで・・・そんな気持ちでした。 でもやっぱりそんなわけにもいかず小さい女の子が赤ちゃん見せて~と。 女の子は息子を見るなり、変な顔~って・・・ やはりショックでした。 その後は本当に周りの目が気になり、診察を受けるまで悲しく辛い時間でした。 こんなに可愛いのにね~、みんな変だよね~と語りかけながら涙が出ました。

 検診では、そんなeriママの気持ちには関係なく、 順調に育っています。このまま体重を増やして、手術の日を待ちましょうね。と診察されました。 そう、息子は順調に育っているのです。

 家に戻ってから、病院での出来事が思い出され、何とも言えない気持ちに陥ってしまい、 その後何ヶ月かは家を出ることが出来なくなってしまいました。 人に会うことが苦痛だったのです。 口だけでも縫合すれば連れて歩ける。 こんな思いもしなくていい・・・ ただただ、手術の日を待つ毎日でした。

 ついにその日が来ました。 その間家族には色々と苦労をかけました。 本当に感謝感謝です。
入院した病室には色々な症状のお子さんがいました。 息子よりもまだまだ大変な症状のお子さんもいるんです。 合併症で、長く生きられない子! 目が見えない子! 耳が聞こえない子! 本当にたくさんの子供達が入院しています。 でもみんな必死に生きているんです。 本当にたくさんの子供達が。 それに比べたら息子の症状なんて、本当にたいしたことがないんだ。 もっと苦労している子供達、親御さんがいるんだ。 eriママがしっかりしなければ息子が生きていけないじゃない。 もっと強くならなくっちゃ。

 無事、口の縫合手術も終わり、術後の回復も順調で2週間で病院生活を終えることが出来ました。 これからは人になんと言われようと、堂々と外出しようと思いました。 なんと言ってもeriママの大事な子供なんですから。 私が臆していてはこの子がかわいそうだと、 そう思えるようになりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。