eriママの日記
4児の母eriママの日々の奮闘を綴る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前歯は1本だけど・・・
1ヶ月ぶりの日記です。
 
 実は前回、息子の口蓋口唇裂のことを書いた後、もう何も書くことがない・・・そんな感じになってしまいました。 noguさんは、日常のことを書けば良いんだ、何も構える必要はないよと言うんですが、なかなか。

 息子は、上顎がちゃんと出来ていません、 歯が生えるベースがしっかりしていないのです。 現在のところ、上顎に生えている前歯が1本しかありません。 どういうことが起こるかというと 「さしすせそ」の発音がうまくいかないのです。 前歯一本生えた今ではかなり聞き取りやすくなったのですが、以前は息子の話を理解するのに苦労しました。 かえってお姉ちゃん達の方が理解していて、通訳してくれるんですから!
  
 前回の手術で口と鼻が繋がっている所の粘膜を再生することが出来ました。 この手術のおかげで、以前のように常によだれを垂れ流すということはなくなりました。 少しずつですが、確実に進歩していっています。 今は上の前歯は一本ですが、歯茎の中には出てこない歯がいっぱいあるんです。
 
 eriママも仕事に出ているので、保育所に通わせていますが、うまくしゃべることが出来ない息子は間違いなく差別されます。 「お前何しゃべってんのよ~。よだれたらして赤ちゃんみたい~」

 保育所から帰って来ると彼は、その日にあった楽しいことを一杯一杯しゃべります。 でも後から保育士に聞いたのですが、 結構言葉のこと、よだれのことで馬鹿にされていたようで、 彼の小さい心はかなり傷ついたのだと思います。 でもそのストレスは上の3人の姉ちゃん達と遊ぶことで晴らしていたようで、 保育所の不満じみたことは一言もいったことがありません。 友達思いの正義感の強い男の子になりました。 実は保育所ではモテモテなんです(^^)  このまま成長してくれればと思いますが、 来年は1年生です。 まだまだ超えなければならない山はたくさんあるでしょう。 不安もありますが、楽しみでもあるんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。