eriママの日記
4児の母eriママの日々の奮闘を綴る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
=nogu家=子供達の夏休み!!
子供達の夏休み・・・・




nogu家の子供達も、夏休みに入り二週間!!



長女は、eriママの妹のお宅へ住み込みバイト!!

   
    バイト~こんなもんでしょう~~



二女は、近くの加工場へバイト!!


  
 一日目、超~疲れた~(><)

  
 二日目、働くのって大変何だねぇ~大人って大変だねとしおらしい事

   
 三日目、体中~筋肉痛だぁ~腕!上がらないヨォ~

  
 四日目、いやぁ~!!原料見たくないよォ~(++;)

   
 五日目、原料が、バナナの輪切りにみえるぅ~


 六日目、体も、仕事内容も慣れて来たのか・・・・

     
     私ってプロいかもぉ~何て言っちゃてます(・・;)



そうこう、してる間にバイトも今日で終わり



バイト代入ったら!!服買おっかなぁ~!ケーキ食べたいしぃ~!
   


etc・・・・



じゃあ~!ママ、二週間お弁当作ったんだから、お弁当代貰おっかなぁ~?



そこへnoguさん、俺のはぁ~・・・・・



二女!!ママはお弁当作ってくれたけど、パパは何もしてないから「ダメ」



とお断りされた様子・・・・



あ~だ、こ~だの末に・・・・結局!!eriママとnoguさんの好きな



チーズケーキ一個ずつ、ごちそうしてくれる事になりました。



このチーズケーキは、いつものケーキと違って一段と美味しい



忘れられないケーキになるでしょう~(^^)v



三女は、夏休み前にクラブを辞めたらしく暇・・・お友達と(勉強)と



言いつつ遊んでる様子~!!



予定の無い日は・・・お昼近くまで寝ており!!お昼のサイレンと共に



おはよぉ~!!お腹空いたぁ~と現れます。



eriママに、ゴロゴロばかりしていないで、ちょっとは家の事も      



手伝ってよぉ~と言うのですが、分かってるって!分かったぁ~!



やるてぇ~!やるてばぁ~!とふてくされています。



eriママ!!三女のこの素直に、聞けない態度が気に入らないのです。



そのうち三女は、逆切れをし、=ぷん=とほっぺを脹らまし



部屋のドアをバーン~と閉め部屋から出で来ません・・・・



自分に都合が悪くなったり、自分の思う様に行かないと



こう言う態度になります。



我が儘と言うか、我慢が足りないと言うか、甘やかして育てて来たせいも有り



彼女だけが悪いのでは無いと思うのですが、中学二年なのですから



もう少し、しっかりしてほしいなぁ~と言う部分もあります。



しかし、お友達のお母さん達には、しっかりしてるよねぇ~!



何て!言われますが・・・・ホントかよぉ~と疑っちゃいます!!



noguさんは、家と言う物は、リラックスする場所だから



良いんじゃないかと言います・・・・



    
nogu家の長男!!Uクン  夏休みの宿題が出なかったのを良いことに・・・



朝から、晩まで自転車で走り回り、真っ黒!!



前か、後ろか分からない程!!



日曜日に、noguさんとeriママ、Uクンとプールに行き、そこで私達夫婦



共通のお友達と合い、キックボードとヘルメットを譲って貰いました。



Uクン!! 大喜び(^∀^☆)



早速、ヘルメットをかぶり試運転!!



ねぇ~ねぇ~ うまいでしょう~と誇らしげに!!



次の日の朝・・・・ いつも早起きのUクン!



朝、五時半!!Uクン、ムクッと起き上がるなりキックボードの練習してくる
 


とパッ!パッ!と着替え行ってしまいました。



noguさんとかなり気合い入ってるんでしょ~と・・・・



こんな、毎日の夏休みです。



お盆休みには、キャンプに行く事になってます。



残りの夏休み!! 



子供達それぞれ、怪我無く、楽しく送ってくれたら良いなぁ~と 



思うnoguさんとeriママなのでしたぁ~!!
















スポンサーサイト
もちろんビールはやめられません!
今日、昨日、一昨日とマッタク雪掻きな3日間でした。 まあ、雪掻きしたのはnoguさんなんですけれど。今日はさすがに手伝いましたけれどもね。本当に想像を絶する雪の量です!  
 昨日は息子がスキーに行きたいとの要望で、noguさんと息子は地元のスキー場へ。 その間eriママは洗濯のしどうしでした。なんといっても大人数ですから! 一向に洗濯物が減らないんです、なんと言ってもこの時期乾かないですから(泣)。

 せっかくのお休みですから本当はゴロゴロゴロゴロゴロゴロしていたいのですが・・・なかなかそうも行きません。 洗濯をしながら、今日の夕ご飯は何にしよう・・・そんなことばかり考えています。

 昨日は上の姉ちゃん2人がジュニアリーダーの研修でお泊まりでした。 2人居ないとちょっとは食費が浮くんですよネェ~。 女の子だからたいして食べないと思われるでしょうけれど、実は実は侮れないものがあります。 2人とも痩せの大食いなんですよね。 やはり食べ盛りなんです。 eriママはデブの少食なんですが・・・^^;   noguさんは、eriママはたいした食べないのに何でそんなに大きいのだ? みたいなことを言うんです。 やっぱり晩酌のビールのせいかしらネェ~。 でもそのビールが1日の疲れをとってくれる唯一の楽しみなんですから、やめられません(^^ ;



 息子は保育所を1週間ほど休んだ後、自分から保育所に行くと言い出しました。 ドキドキの1日のスタートです。 保育所まで送り、 ホントに大丈夫? うん!大丈夫YUクン強いから!って。 なんか、また涙が出そうになっちゃって。 eriママは仕事に向かいました。 でも心配で心配で、 でも、一番泣き出したいのは息子なんだと。

 息子が休んでいた一週間の間、色んな事が話し合われたようです。 息子が他の子ども達とは少し違うんだと言うこと、 どうして、よだれが出たり、食べ物を吐き出してしまうのかと言うこと、 お友達もその親御さん達もずいぶん真剣に息子のことを理解する努力をしてくれていたようなんです。 

 仕事を終えて、はやる気持ちをおさえながら急いで息子のもとへ! 息子はeriママの顔を見るとニコニコして楽しくみんなと遊んだよ!って! なんか気が抜けたような気持ちになってしまいました。 こちらの心配をよそに一週間ぶりにお友達と楽しい1日を送った息子なのでした。 eriママは本当に嬉しかったのです。 この調子で保育所の生活をやっていけたら。 私も安心して働くことが出来ますもの。 皆さんに感謝感謝です。 そして強い息子に本当に感謝です。
少しは自覚を持ってちょうだい!
土曜日から上のお姉ちゃんと3番目が町内の子供会の宿泊研修に出かけています。2番目は体調不良で自宅で休養。 いつも賑やかな我が家ですが  一人いなくても静かなのに二人いないというのは、ホントに静か~な夜でした。(^^)


 3番目と下の息子は犬猿の仲でいつも喧嘩しています。3番目がもう少し息子に対して自分は姉だということを自覚してくれたら喧嘩にもならないんでしょうけれどね。

 3番目と下の息子は6歳はなれています。 息子が生まれるまでの6年間は末っ子だったので、泣けば言うことを聞いてくれる。 お姉ちゃん達は優しくしてくれる。 そうやって6年間過ごしてきた3番目です。 息子が生まれたときには弟が出来た~とすごく喜んでいました。 これで3番目もお姉さんとして成長していくはず! eriママも大いに期待していたのですが、 なんと息子と3番目は全く同じレベルなんです(泣)本当に同じレベルで言い合いしているのですから、eriママも泣きたくなっちゃいます。

 ある日、息子と買い物に行ったときに、eriママの友達にたまたま会って、彼女、息子におやつを買ってくれました。 大喜びで家に帰ってきた息子なのですが、3番目の攻撃が待っていました! 「ずるい~、ずるい~一人だけ買って貰って!」 3番目はそれこそおやつのために生きているような人ですから・・・ eriママにピシャッと怒られると、今度は ゲームソフトでつる作戦に出ます。 息子も昨年あたりから姉ちゃん達の影響でTVゲームをやるようになりました。 3番目はそれこそTVゲームのために生きているような人ですから・・・ 「このソフト貸してあげるから おやつ少しちょ~だ~い」 息子もいつもは貸してもらえないソフトに しばしグラグラしていたみたいですが、「いらないも~ん」 彼もやっぱりおやつ命です。 3番目は 「あっ!そう!!」 「お前なんかに一生貸してあげないからね!」 「絶対部屋に入らないでね!」 と部屋に入ってもブツブツ言っています。  今度は息子がそれを見かねて(笑)、「おねーちゃん少しあげる~」 だって(><)  もう、いったいどっちが上なのか、下なのか ふぅ~。

 こんな光景を見ている上のお姉ちゃん達は「あれで来年中学生ダヨ~」 「YUクン(息子)とおなじレベルで中学校いけるんだべか?」 「もう一回小学校やり直した方が良いんじゃない」 なんて言っています。
 しかし、お前達も同じ様なものだったんだよ。 小さいときのことなんか忘れてしまうのでしょうけれどもね。

 それでも間違いなく3番目も来年は中学生です。小学校とはまた違う社会ですから、そこで大人への第一歩を踏み出してもらいたいとは思うのですが、 もう少し自覚を持ってくれないかしら~。
天然なのはどっち??
明日は3番目の娘の学芸会です。ようやく小学校最後の学芸会! と思いきや、来年ぴっかぴかの1年生に上がる息子がいたのでした~ ガックリパンツ!
 上3人が卒業するまで10年間小学校に通っていますからね~。 入学式、運動会、参観日、学芸会、入学式、卒業式、入学式、卒業式、入学式、卒業式。 後6年小学校通いが続きます・・・^^;

 1年生の時と言えば、参観日に行くと3人ともそうでしたが キョロキョロ、そわそわ、落ち着きのない子供でしたね~(笑)。 そんな子達も中学生、高校生と大きくなりましたョ~ォ。 そりゃ~も~これまで大変でした。 それぞれ個性も性格も違います。 どんな接し方をすれば良いのかなどとっても悩みますし、だって必ず反抗期は来ますからね~。 今、2番目(中2)がピークです(笑)。 

 小学校高学年からお小遣いを渡すようにしました。 2才違いで3人の娘達がいますから、それぞれに格差を付けました(当然ですよね) しかし、下の娘達は凄い不満を持ったようでした。 そこで、それぞれに「お姉ちゃんとは年も違うし、友達とのつき合いだって違うんだよ。」 「学用品はママが買ってあげてるんだからね。」  これでだいたい納得していたようです。 お小遣いはほとんど子供どうしのつき合いで使っているみたいです。 それに下の子達が姉ちゃんとは違うと思うのも勉強だと思いますしね。

 noguさんはいつもeriママは天然だからと言いますが、子供達も本当に天然でいつも賑やかです。変にかしこいよりもeriママ的にはOKだと思います。 子供の反抗期が無ければもっとOKなんですけれど、それはあり得ませんよね・・・(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。